自転車通勤で節約ってアリ!?『6個のメリット』

自転車通勤のメリット

「やっぱ自転車通勤ってお金かからないし、交通費もられるから得じゃない?」

社内でも5人ほど自転車通勤をしている人がいます。

車通勤になれると「自転車通勤=疲れる」というイメージが強くなりますが、自転車通勤のメリットってたくさんあります。

当記事では車通勤から自転車通勤に切り替えようと思っている方にむけて自転車通勤のメリットを紹介しています。

これから自転車通勤にしようと考えている方は是非、この記事を読んで検討してみてください。

自転車通勤の『6個のメリット』とは

自転車通勤のメリットを以下にまとめました。結論がこちらです。

  1. 自転車通勤で通勤手当がもらえる
  2. 維持費が全然かからない
  3. 渋滞に巻き込まれない
  4. 運動になる
  5. 天候に左右されない
  6. 距離が近くなる?

1つずつ詳しく説明していきます。

1.自転車通勤で通勤手当がもらえる

通勤手当GET
通勤手当をゲット!

自転車通勤の1番のメリットはやはり「お金」でしょう。

これがなければ始まりまらないといっても過言ではないでしょう。

実際に支給いただける交通費は会社によって違いますので要確認です。

以前勤めていた会社は自転車通勤は一律2,000円でした。

車通勤価格で支給していただけるとラッキーですよね。

1年でどれだけもらえるか考えよう

車通勤している人からすると毎日頑張って自転車で通勤して1日いくら節約になるの?バカバカしい。と思われることもあります。

確かに1日で計算すると微々たるものです。

著者は1日160円程度です。片道80円・・・

1日だと缶ジュース買って即終了ですが、これを1年で計算すると面白いことになります。

  • 1日160円
  • 20日出勤で1ヶ月=3,200円
  • 12ヶ月(1年)=38,400円

1年で38,000円超えです。

もし仮に10年続けたら・・・にやつきますね。

これは全く関係ない話ですが著者の勤め先の会社の昇給額は2,000円なんで1年で24,000円となり仕事を頑張るより何故か自転車通勤を頑張った方がお金になります。

自転車通勤ってハッキリゆうとチリツモでバカになりません。

2.維持費が全然かからない

自転車修理
自転車の維持費の安さ

自転車のいいところは維持費が全くかからないところです。

自転車と言えば高校時代を思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか。

毎日雑に扱ってもあんまり壊れた記憶ってないですよね。

自転車本体の元はすぐに回収できる

近年自転車が流行っていてネットでもクロスバイクやマウンテン、それにロードバイクなどよく見かけます。

お値段見ると意外と高い。4万超えはザラです。

しかし、よく考えてみてください。4万円の自転車でも1年通えばほぼ元はとったもの同然

2年目からいよいよ本格的に現金で節約されます。

そんなにお金を出したくない方はとりあず安いのかってハマったら自分が欲しいのかってもいいですね。

後輩はジモティで探して格安購入してましたよ。

修理のお金が安い

めったに壊れることのない自転車ですが、やはり長く乗っていると調子が悪くなっていきます。

著者の通勤用マウンテンは20年以上前の物を譲りうけました。

簡単な修理ならYouTubeを観ればやれちゃいます。

私は過去にチェーン、リアディレーラー、シフトレバー、ハンドルカバーを一気に交換しましたが7,000円で済みました。

車とは比較にならない安さも魅力。

駐車場代がかからない

通勤用に車を買ってしまうと下手したら駐車場代もかかりますよね。

自転車ってどこいっても駐輪所に停めれますし、お金もかからない。

ここでも節約の1つになると思います。

月4,000円の駐車場代は年間で48,000円。もったいない・・・

スポンサーリンク

3.渋滞に巻き込まれない

渋滞
地獄の通勤ラッシュ

実際に自転車通勤している人が車通勤に戻れない理由のひとつに「車通勤より自転車の通勤の方が時間がかからない」というのがあります。

もちろん距離によってしますが5kmちょいくらいなら自転車通勤の方が通勤時間がかからないと思います。(裏道とかありますからね)

いつでも一定の通勤時間

渋滞にも巻き込まれることがないのでいつも同じ所要時間で通勤できるもの魅力です。

車通勤であれば通勤ラッシュ、退勤ラッシュの渋滞はつきもの。早めのに家を出たり道路の混雑状況を気にする必要がありません。

自転車ならば、いつも決まった時間に着きます。

急げば更に早く行ける

これはオプション的な魅力ですが、ちょっと寝坊した!ってときは、とにかく急げばいつもより早くいけます。

当たり前じゃんと思うかもしれませんが、これが車通勤だったら渋滞で急ぎたくても急げないんですよね。

自分のペースで何かに左右されることなく通勤できるのってストレスフリーです。

4.運動になる

通勤で運動
ジム行かなくていいかも

特にデスクワークの方には自転車通勤をオススメしています。もちろん製造業の方もですが、軽い運動になるってこと。

普段から自転車通勤している人は意識していないともいますが、車や電車通勤で会社についてもずっとデスクワークだといつ体を動かすのでしょう?

自分の健康や生活習慣病の予防にも日頃からの運動って怠ってはいけないと思います。

片道15分でも往復30分の良い運動

社会人になってめっきり運動する時間が減りますよね。お子さんがいる家庭なら散歩したり遊んだり運動もあるかもしれませんが、そうでないと運動って皆無です。

そんな方は片道たった15分でも往復で毎日30分の簡単な運動になります。これは単に体を動かしなまった筋肉を動かすのではなく、「汗をかく」などの代謝も恩恵を受けます。

年をとればとるほど基礎代謝が落ち健康への影響が懸念されます。それを補うための運動って重要です。

人生100年時代に突入しても元気じゃなかったらシンドイ人生になっちゃいます。

運動する時間を省ける

先程お話した通り体を動かすだけではなく、代謝をあげることも重要です。

それを休日や時間があるときに、ジムに行ったり朝早く近所をジョギングするのって続かなくないですか?

私は絶対無理です。やりません・・・

なぜやれないかって簡単なんですよね。

結果がすぐに見えてこないし、そもそも目に見えるメリットがないですもん。

めちゃくちゃひねくれてますけど、あなたはどうですか?

だったら毎日、自転車通勤して年間3万円以上もらった方が得だし、健康だし、合理的ですよね。

いかに楽するかが長続きの鉄則だと思っています。

5.天候に左右されない

雨の日
雨の日こそ自転車が強い

雨の日でも自転車通勤しているの?

これは会社の人たちにもよく言われることです。

雨でも当然のように自転車で通勤しましょう。

答えは簡単です。

天候に左右されないから。これです。

雨の日っておのずと道路は渋滞する可能性がぐっと上がります。

普段、徒歩の方や学生は車で送迎してもらったりするので雨の日こそ自転車通勤をオススメします。

最近のレインコートのポテンシャルが高すぎて雨の日だからこそ自転車が勝利します。

6.会社までの距離が近くなる

近道発見!
近道発見した!

自転車通勤の醍醐味といってもいいでしょうか?

とにかく細い道をぐんぐん入っていけるのは自転車の魅力。

原付バイクはNGでも自転車ならOKなんてよくある話ですよね。

信号待ちだって少ないし車だと大回りしなくちゃ行けない道も関係ありません。

近道を見つけるとやたら早くなる

車と違って「こっちのが早いかも、近いかも」なんて簡単に試したりするの楽しいですよね。

「信号がずっとない道を見つけた!」とか一人でも楽しめます。

そうやって続けていると家から会社までどんどん近くなります。

通勤時間って死ぬほど無駄です。早道で解決していきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。自転車通勤の魅力は伝わりましたかでしょうか。

自転車通勤のメリットのまとめは

  1. 通勤手当がもらえる(お金をかけずに)
  2. 維持費が全然かからない(修理代や駐車場代)
  3. 渋滞に巻き込まれない(通勤時間が一定)
  4. 運動になる(健康面含め)
  5. 天候に左右されない(レインコートで解決)
  6. 距離が近くなる?(近道で無駄時間削除)

となっています。

くれぐれも交通事故には気を付けて通勤しましょう。

タイトルとURLをコピーしました