【愛知版】工場勤務の転職『最初にやるべき2つのこと』

「転職活動で最初に求人票を見るな!」

ハッキリ言うと時間のムダです。ただの気休めにしかなりません。

その前にもっと大切なやるべき事が2つあります

この記事の著者は転職の実体験を元にあなたが効率の良い転職を行えるようにサポートする記事です。

求人票をパトロールするのは職場の昼休みにやればいい話です。

工場勤務の転職『最初にやるべき2つのこと』とは

転職活動を始めるにあたって一番最初にやるべき事が2つあります。

  1. 履歴書・職務経歴書の作成
  2. 面接に必要な物の準備

この2つは転職するには必ず必要なものであり避けては通る事が出来ません。

それに付け加え、後回しにすると非効率で時間がムダになるばかりかブラック企業へ転職という引き金を引く事になるでしょう。

転職はあなたのやる気次第で結果が大きく変わってきます。それは書類選考通過、面接通過率が激変するからです。

ライバルが多いのも実態です。

きっちり準備して闘いに挑みましょう。

履歴書・職務経歴書の作成

今やインターネットを使用した転職が主流です。

その中で使われる【レジュメ】とよばれる履歴書・職務経歴書が必須になります。

もしもあなたは過去に作られているのであればピンときていますね。

初めての人でも心配はいりません。

ただのネット上で作れる、使える履歴書・職務経歴書だと思っていただければいいだけです。

パソコンのメモ帳機能で作成

まず効率の良い転職活動をする為にすることがあります。

履歴書・職務経歴書に必要な項目をネットで調べてメモ帳機能に書いていきましょう。

どうしてメモ帳機能を使うの?
転職サイトによってレジュメのフォーマットが違うためです。
レジュメはネット上で作成することになりますから、A社で作成したレジュメはB社で使用する事はほとんどできません
ですから、一度必要事項を全てメモ帳に書いて、それを元に作成するのが先決です。今後何社か転職サイトを複数使う事になるのはほぼ間違いありませんから、追記する情報などはメモ帳機能に追加するだけで済みますし、混乱を避ける事ができます。

常にコピーして使える

メモ帳に記入したらあとは転職サイトでレジュメを作成するときにコピペでサクサク作っていけます

著者は最初からレジュメで作成したのを元に、違う転職サイトでレジュメを作る時にすごく面倒な事になりました。

その後、メモ帳機能に作成してコピペでスピーディな活動ができました。

急に新規エージェントと電話面談になるとレジュメが必要になりますが、コピペで済むので面談前に提出できるのが大メリット。

レスポンスの良い対応をするとエージェントのレスポンスも俄然上がります。

※レジュメもないのに面談すると全て最初から話をしなくてはなりません。その後、レジュメを送る事には変わりはないので非効率のほかありません。

エージェントもお客さんを転職させることで稼いでいるのでレスポンスの良い人の方が都合が良く、当然ながら力の入れ具合が変わります。

【面談予約→レジュメ送信→面談→求人紹介】この流れをいかに早くするかが肝です。

面接に必要な物を準備

履歴書・職務経歴書の他に必ず必要となるものは面接時に必要となるものです。

恐らく大体の人間は「面接が決まってからでいいか〜」と思っているでしょう。

それが間違いであり効率、レスポンスの悪化を招きエージェント、企業様への時間調整に時間がかかり良い印象を与えません。

面接は面接の日程を決める時点で始まっていると言っても過言ではありません。

エージェントも企業様もあなただけを見ている訳ではありません、こちらが寄り添う姿勢と敬意を忘れないことが大切です。

衣類関連の準備

面接に行くときの衣類関連全て確認してください。明日面接になっても良いような準備がこの転職の良し悪しを決めます。

スーツ、シャツにネクタイ。靴にソックス大丈夫ですね?髪型はオッケーですか?カバンもありますか?

準備が出来ていれば、明日面接どうですか?と言われてもイエスと答えれますよね。

それって就職後の仕事に対する迅速さとしてアピールできる部分です。他に誰もやってないところでアピールするって裏技じゃないですか、ライバルに差をつける絶好のチャンスです。

写真データがあれば尚、可

レジュメには写真データを貼り付ける事ができます。エージェント、企業様も履歴書は当然ながら書類選考時に見ますから空欄がないようにしましょう。

仕事でもコイツは空欄をつくって書類を提出するのかってゆうイメージを勝手に作られてしまいます。

面倒くさがらずにアピールポイントと思って取り組みましょう。

転職活動は頑張れば職歴をカバーできるチャンスがたくさんあります。あなたもちゃんと良い会社に転職できますから諦めないで、一緒に頑張りましょう。

自分を転職モードに切り替える

あとはあなた自身の気持ちが最重要課題になります。

「本当に転職するんだ、この会社を辞めるんだ!」という気持ちが大切。

少しでも迷っていると自分に甘え、「まぁいっか〜」という気持ちに流されます。

著者は人生そのもの「まぁいっか〜」で33年過ごしてきてこの有様です・・・

人は本気になる瞬間が必要です。それが今なんですよね。

まとめ

自分の納得する優良企業に転職するためには効率の良いスピーディーな取り組みが必要だということを細かく説明してきました。

  1. 履歴書・職務経歴書の作成
  2. 面接に必要な物の準備

このふたつをまずはこの記事を読んだ後に始めてください。

著者はあなたの転職活動に貢献するためにこの記事を作成しています。

くどい必要以上の宣伝やアフィリエイトをするためではありません、一生懸命書いた記事を読んであなたにとってプラスになることが少しでもあれば嬉しいからです。

もし、今あなたがスタートできない環境にいるならば、この転職活動を後押しする【転職の攻略本】を1から読んでみてはいかがでしょうか。

【30代】転職ブログ『成功までの攻略本』
【工場・製造業】転職に困っている30代の愛知県民は必見!私の転職成功まで導いた攻略法をご紹介!

わたしはあなたを応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました