【エルメス】バーキンが買えない?買える人との大きな2つの違い

バーキンのご用意がございません。】

この言葉、聞いた方もいるのではないでしょうか。

いざメゾンに行っても在庫がなければ買うことのできないバーキン。

世にバーキンが出回っているのにも関わらず、何故自分は購入することができないのか。

何故、在庫がないのか。

この記事ではバーキンを買える人と買えない人の大きな2つの違いを紹介しています。

※バーキンが買える方法を説明する記事ではありません

バーキンが買えない?買える人との大きな2つの違いとは

バーキン25

購入したバーキン

では結論からお話します。

下記の2つのポイントが買える人とそうでない人の違いです。

  1. あなたの魅力をそもそもバーキンが引き出してくれるのか
  2. 運って大切な1つの人格

それぞれ細かく説明いたします。

あなたの魅力をそもそもバーキンが引き出してくれるのか

これは実際にメゾンで購入した時にスタッフさんとの会話であった一部の内容です。

私たちも当然のことながらエルメスが大好きですが、スタッフさんはもっとエルメスを好きで愛していますし、大切な存在だと思っています。

もし、自分だったらどうですか。

自分がスタッフで品格がないけどとにかくバーキンだけが欲しい人に売りますか?

バーキンを探している人はたっくさんいるのにわざわざ物の価値もわからない品のない方にはちょっとお出しするのを躊躇いますよね・・・

バーキンが主体になってませんか?

誰もがバーキンを持てば綺麗になれる、魅力的になれる訳ではないのですよね。

あなたは勘違いしていませんか?

バーキンを持てば綺麗になれる

バーキンを持てばオシャレになれるって

そういう方とバーキンは出会えません・・・

勘違いだけはしてはダメ

大切なのは「自分の魅力を活かしてくれるのがバーキン」であり、バーキンで魅力的にはなりません。

ここを勘違いしているお客様が多いという話もきいています。

運って大切な1つの人格

実は私は1週間でバーキンに出会う事ができました。

もちろん1つしか用意がなかった為、大きさや色を選ぶ事はできませんでした。

しかし、それでも幸運なことでしょう。

なぜバーキンに出会えたのかは「運を持っている人」だからです。運がいい人が出会えます。逆に運の悪い、いい運が少ない人はなかなか出会えません。

出会える人は出会える

そもそもバーキンに限った話でもないかもしれません。

運がいい人って何かと運がいいです。それは何を努力したらいいとかそうゆう問題でもないですが・・・

どこいっても買えないからってあちこちに顔出すのはやめましょう。

取り憑かれてはダメ

「たまにバーキンに取り憑かれているお客様がいる」という話をお聞きしました。

1日に何回もお店に行って在庫を見てもらったり、違う店舗に行くのはやめましょう

そんなことする人はバーキン似合わないと思ってます。あなたの魅力は半減します。

時が来れば必ずあなたは巡り会えます

バーキンでお出かけ

バーキンが似合う人になりたい

バーキンが必要だと思えばいつか必ず出会う事ができるはずです。しかしそれまでにやらなきゃいけないこと、続けなければならない事、あると思います。

それは自分を磨く事。

自分にもっと魅力的な要素を足していつかバーキンと出会った時に、「自分の魅力を活かしてくれるバッグだ」と感じたら購入しましょう。

以上、【バーキンが買えない?買える人との大きな2つの違い】の記事でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました